【優秀なサコッシュ】ミステリーランチのストリートマーケットをレビューします

バッグ類

ミステリーランチが販売しているサコッシュ・ストリートマーケットをレビューします。普段使うボディバッグや、旅行のサブバッグを探している人にとっては、これはかなりの有力な候補になると思っている。

機能

created by Rinker
MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)
¥4,180(2022/09/27 03:26:07時点 Amazon調べ-詳細)

サイズ・重量

  • サイズ:H20cm×W28cm×D8cm
  • 重量:154グラム
  • 容量:3.5ℓ

素材

公式HPによると、メインの素材はソフトブラッシュドメインファブリック。
これは起毛感のある素材なのだが、使っているとホコリが付きやすい。個人的にはミステリーランチのバッグでよく使われている500Dコーデュラナイロンを採用してほしかったところ。

ちなみにDPMカモのカラーについては、500Dコーデュラナイロンが採用されているので、柄が好みの人はそちらを検討してもいいと思う。

裏地は210Dナイロンライナーで、色はダークグレー。
もう少し明るい色だと、収納した物の視認性がより良くなるのでそうだったら嬉しかったが、これでも別に問題は無い。

ジッパーはYKKのものが使われていて、開閉は非常にスムーズだ。
止水ジッパーではないので耐水性は高くない。

特徴的なのが、ジッパープルに紐が採用されていること。これはミステリーランチによくある仕様で、通常は持つところに金属パーツが使われているのだが、紐にすることで金属パーツ同士の接触音を軽減する効果がある。

チャラチャラとした金属音が鳴らないのは精神的に良い。ミステリーランチの製品はこういうところがよく考えられていると思う。

フロントのメッシュポケット

フロントには2つのメッシュポケット。
それなりに深さはあるが、ジッパーは付いていないので入れた物を落としてしまう可能性があり、あまり貴重な物は入れられない。僕はレシートなどのゴミを入れるポケットとして使っている。

メッシュポケットゆえに中に入れた物は周りから透けて見える。しかし、ブラックのカラー限定にはなるが、黒い物を入れるとカモフラージュみたいになって全く目立たなくなる。

メインポケット

メインの収納スペースには大きめのポケットが2つ。収納した物の仕分けに使える。

背面のジッパー付きポケット

背面には結構な大きさのポケットが付いている。
ジッパー付きなので、パスポートなどの貴重品を入れるのに使うといいだろう。

キークリップ

メインポケットの中にはキークリップがある。
個人的には紐が長すぎるので、もう少し短いと良かった。おそらく、クリップに付けたまま鍵を使えるようにこの長さになっているのだろうが、ここは好みが分かれるところだろう。

ベルトは取り外し可能

ベルトは取り外しが可能。ベルトを外すことでクラッチバッグや小物入れとしても使うことができる。

ベルトは他の製品の物に交換することもできる。写真は同社のビッグボップのベルトに交換しているのだが、僕はこれが気に入っている。

created by Rinker
MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)
¥7,700(2022/09/27 03:26:07時点 Amazon調べ-詳細)

純正のベルトは細くてスタイリッシュなのはいいのだが、バッグが重くなると肩に食い込んで負担になる。ところがこのようにベルトを太めの物に交換すると、その負担が軽減されて楽になるのだ。

収納

ちょっとしたお出かけ・旅行に最適

水・ワイヤレスイヤホン・モバイルバッテリー・ハンカチ・鍵・サングラスなどのアイテムを問題なく持ち運べる。

また、大きなサイズを生かして折りたたみ傘を収納することも可能だ。

中に物を入れすぎるとパンパンになって、サコッシュ本来の薄さ(スタイリッシュさ)が損なわれてしまう。周りからパンパンに見えるのを気にする人にとっては心配事だろうが、個人的には全く気にならない。

中サイズのタブレットを収納可能

なんと、中サイズのタブレットを入れられる。
写真に写っているのはGalaxy Tab S7で、11インチのタブレットなのだが、これが問題なく収納できる。収納スペースの大部分を占領するが、タブレットを気軽に持ち運びたい人にとっては、とても向いていると思う。

タブレットを持ち運べるボディバッグとなると結構な大きさになりがちだが、ストリートマーケットなら

良いところ・気になるところ

良いところ

  • 薄い・軽量
  • 収納力が高い
  • 安価(ミステリーランチにしては)

良いところはなんといっても、薄くて軽量ながら収納力に優れているところだ。
素晴らしいのは、薄さを生かして、バックパックのラップトップスリーブに入れられるところ。バックパックの容量をほとんど使わず、これ自体の持ち運びの負担がとても少ないので、旅行に持っていくサブバッグとしては大変に優れている。

また、定価で4,180円とミステリーランチのバッグとしては安価なのも良い。

気になるところ

  • 起毛素材はホコリが付きやすい
  • キークリップが長い

気になるところとしてはこれまででも触れたが、起毛素材のホコリが付きやすいところと、キークリップが長いところ。あとは裏地がもう少し明るい色だと良かった。

まとめると、このストリートマーケットは日常や旅行においてほぼ欠点の無い、素晴らしいバッグだと感じている。僕自身、ボディバッグは数多く所有しているが、その中でもこれはトップクラスに使い勝手がいい。

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました