【ESR】iPad10.2インチのおすすめケース

ガジェット

まえがき

iPad10.2インチを買ったら、同時にケースの購入も考える人が多いと思う。そういう方に向けて僕のおすすめケースを紹介しようと思う。

  • スリムで軽量
  • ペンホルダー
  • スタンド機能付き

僕がiPadのケースを検討する上で条件にしていたのは上記の3つ。こういうケースを探している人にとっては今回紹介するケースはぴったりだと思う。

ESRのケース

値段は約1,400円で、カラーはブラック、ネイビー、グレーの3色。ケースの部分は半透明になっていて、アップルのロゴが透けて見えるようになっている。

ケースの穴についてもずれはなく、正確にできている。

特徴

  • オートウェイク・オートスリープ機能
  • マグネットでカバーがしっかりと閉じられる
  • スタンド機能
  • 約190g

オートウェイク、オートスリープ機能が付いていて、カバーを開ければ自動でロック画面が開き、カバーを閉じればスリープ状態になる。電源ボタンやホームボタンを押さなくてもいいようになるので便利。

カバーにはマグネットが付いていて、しっかりと閉じることができる。持ち歩いている時にパカパカしたり、勝手に開くことがないのが良い。

カバーは三つ折りにできるようになっていて、2種類の傾きにできるスタンドの役割を持つ。ただし、横置き限定で、縦置きはできない。

ケースの重さは約190g。iPad10.2インチの重さが約500gなので、合わせて700gぐらいになる。この程度の重さであればそれほど負担にはならない。

気になる点

良いところばかり紹介しているが、気になる点も少しはある。

ケースのカバーを閉じたときに画面と接する部分がスエードのような素材でできていて、ここについたホコリや汚れが目立つ。

スタンド機能を使って置いた時に、この部分は机などと接することになるので、汚れやすい。画面保護の点からこういう素材が優れているのかもしれないが、その点だけが気になるところ。

ペンホルダー

iPadのペンを使っている人にとって、ペンの持ち運びをどうするかは結構な課題だと思う。持ち運び方によっては、カバンの中で迷子になったり、ペンを無くしてしまったりということが起こりえる。

その一番の解決策はペンはケースにくっつけて持ち運ぶこと。ケースに常にくっつけておけば取り出すのもしまうのも簡単でとても便利。

ペンホルダーはケースとは別売りになるが、同じESRから販売されていてこれをケースに貼り付けることによって、ペンの持ち運びが容易になる。ペンをよく使うなら買って損はない。

値段は約1,000円で、ケースとペンホルダーの値段はほとんど変わらない。ケースが安いのか、ペンホルダーが高いのかはわからない。両方揃えると3,000円弱になるので、そこそこ値は張ってしまうが仕方ない。

ホルダーはゴムのような伸縮する素材でできている。使い始めはキツキツだが、ペンを何度も出し入れしているうちに、ゴムが伸びてちょうどよくなる。

ゴムがしっかりとペンをキープしているので、逆さにしたり振り回したりしてもペンが落ちることはないので安心感がある。

耐久性について、素材がゴムでできているので伸びすぎて使えなくなるのではないかという心配があるが、数か月利用して現状その気配はないので問題はなさそう。

ペンホルダーをどこに貼るかは自由だけれど貼る位置によっては、ケースのスタンド機能を使った時の妨げになるので注意が必要。写真の位置に貼れば問題はない。

まとめ

ESRのケースとペンホルダーは、スリムに本体とペンを持ち運ぶことができるので、重宝している。ケースをどれにしようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました