カジノに必勝法は無いという話と、具体的な勝ち方について提案する

雑記

カジノは無理ゲー

客が負けるようにできている

まず、頭に入れておかないといけないことはカジノに必勝法なんかないということだ。

もし必勝法が存在するなら、プレイヤー全員がそれを実行するのでカジノは経営できなくなってしまう。カジノが豪華な設備やサービスを継続して提供できるのは、客が継続して負けているからだ。

1日や1週間といった短期的なスパンで勝つことはあっても、1年とか長期的に見た時に必ず負けるようになっているのがカジノである。

ルーレットのベット法について

「カジノ 必勝法」のワードで検索をすると大量のページが見つかる。そこにはルーレットのベット法なんかが解説されていて、いかにもこれを真似すれば必勝みたいな書き方をされている。

でも前述の通り、必勝法があるならカジノは経営できなくなるわけで、「理論的」には必勝でも、実行するのは不可能というのが現実だ。

例えば、マーチンゲール法はルーレットの赤か黒かどちらにベットする。負けた時にベット額を前回の倍の額にして、もう一度赤か黒にベットするという方法だが、これは最大ベット額や軍資金の問題があるので、いつか必ず破綻する

破綻するのがどれだけ薄い確率でも、それはプレイを続けるうちにいつか必ず起こる。これはマーチンゲール法に限らず、ココモ法やモンテカルロ法でも同じことが言える。

ベット法を解説しているサイトでは僅か20回程度の試行でプラスになりました!とか言っているところもあるが、噴飯物だと思う。20回程度では何の参考にもならない。

ベット法はコツコツ勝ちを積み上げて、ドカンと失うので、精神的にものすごく消耗する。おすすめはできない。

嘘に騙されない

情報商材について、全てインチキであると断言する。

情報弱者を騙してお金を取る目的でろくでもない人間がやっていることなので、決して騙されてはならない。

これはカジノに限らず、仮想通貨やFXの商材でも同じ。

ペイアウト率

ジパングカジノのHPより引用

上の画像はオンラインカジノ「ジパングカジノ」のホームページに掲載されている、2019年度ペイアウト率の表である。

ペイアウト率とは自分が賭けた金額に対して、どれくらいの割合で戻ってくるかということを表している。100%だと自分が賭けた額が全て戻ってくる、つまりプラマイゼロ。

画像を見ると全ての種類のゲームに置いて100%を切っている。これは客側が負けるということの証明。

一般的にオンラインカジノは実店舗を構えていない分、リアルのカジノよりも還元率が良いとされている。ということはリアルのカジノはもっと辛いということになる。

ちなみに、スロットのジャグラーシリーズの設定1の機械割が96%ぐらいなので、カジノで遊ぶのはジャグラーの設定1を打つようなものだと言える。

具体的なプラン

ルーレットで超短期決戦

さて、カジノに必勝法はない、勝てないということを念頭に置いた上で、じゃあどうすれば楽しめるかという具体的なプランを示そうと思う。

オンラインカジノではなく、旅行した先のカジノで遊ぶ時のことを想定している。

ルーレットで超短期決戦

  • 勝ちたい額を決める(仮に1万円とする)
  • マーチンゲール法を利用する
  • 勝った時点でやめる。1万円のプラスになる。
  • 1回目のベット額は1万円、2回目で合計3万円、3回目で7万円。
  • 3回連続で負けたら運がなかったと諦める。
  • 3回連続で負ける確率は12.5%(実際にはゼロがあるのでもう少し高いが)
  • 約87.5%の確率で1万円のプラス。

以上である。これは長時間ゲームを続ければ必ず客が負けるようになっているので、短時間でプラスを出し、勝ち逃げすればいいという考えに基づいている。

約87.5%の確率で1万円プラスになり、約12.5%の確率で7万円マイナスになるゲーム。運が悪ければ7万円失うが、高い確率でプラスになる。期待値は大体100%。

勝ち額を5千円に設定すれば、約87.5%の確率で5千円プラスになり、約12.5%の確率で3万5千円マイナス

大きく勝とうと思うと、より高いリスクを負わなければならない。でもそれはギャンブルなので当たり前。勝ち額をどうするかは自分の軍資金と相談して決めればいい。

面白くはない

自分で提案しておいてあれだが、はっきり言って面白くもなんともないし、これでカジノを楽しめるとは到底思えない。でもとりあえずこれで5千円なり1万円プラスにして、後は少額でマイナスにならない程度に他のゲームで遊ぶなりすればいい。

1万円プラスでも十分

ギャンブルをしていると金銭感覚がおかしくなってしまうが旅行をしていて、1万円もプラスになればかなり大きい。そのお金で豪華な食事をしたり、お土産を買ったりできる。

メンタルが一番大事

上で紹介した方法では、ひょっとしたら7万円負けてしまうということも当然起こりうる。その場合、僅か数分で7万円損してそのまま帰れるのかという話で、それが一番難しいと思う。

でもギャンブルにおいてはメンタルが一番大事だと思っていて、負けてカーッとなって損失を取り返そうと必要以上にお金をつぎ込んでしまう人は根本的にギャンブルに向いていない。

数分で7万円損して今日は運がなかったなと素直に帰れる人以外はおすすめできないけれど、カジノで勝ちたいと思っている人は試してみてはいかがだろうか。

タイトルとURLをコピーしました