【あれば便利】グレゴリーの付属ポーチレビュー

グレゴリー

グレゴリーの付属ポーチ

グレゴリーのバックパックには、購入するとポーチがおまけでついてくるものがある。

このポーチはおまけにしてはよくできていて、流石グレゴリーというか、とても質が高い。
日常生活や旅行などで便利に使えるので、紹介したいと思う。

本来の入手方法としては、グレゴリーのバックパックを買って手に入れるのが正規の方法だろうが、それだとかなりの出費になるので、メルカリなどのフリマアプリで購入するのがいい

メルカリで「グレゴリー ポーチ」または「グレゴリー その他」などと検索すると見つかる。
大体1,000円〜2,000円の価格帯が相場となっていて、2,000円を超えるようなら、もう少し安いのが出品されるのを待った方がよいかもしれない。逆に1,000円代前半ならお買い得といえる。

僕の知る限り、この付属ポーチは3種類あるようなので、それぞれ紹介していく。

なおポーチ自体に商品名がついているわけではないので、とりあえず①、②、③とする笑

付属ポーチ①

付属ポーチ①がこれ。
カバートソリッドデイやカバートミッションデイを購入するとおまけでついてくる。

グレゴリーのホームページを見る限り、現在おまけで付いてくるのはこれのようだ。

サイズは12×17×5㎝で、個人的に3種類の中では一番使いやすい。

ポーチの中はメッシュポケットがひとつと、とてもシンプルな作りになっている。

細かい仕分けはできないが、このサイズならあまり問題にはならない。
マチが5㎝あるので、厚みのある物も入れることができる。洗面用具やガジェット類など色々入れられるので、自分のライフスタイルに合わせて使うといいだろう。

上部にはハンドルがついているので、持ち運びもしやすい。

これについては悪い点が思いつかない。おまけとは思えないほどよくできていると感じる。

付属ポーチ②

付属ポーチ②がこちら。サイズは16×20×3㎝で、①と比べるとより大きく、薄くなった感じ。

ポーチの中はマジックテープで止められる仕切りポケットがふたつ。

黒いポケットは細かいメッシュになっていて、中に入れた物が透けて見えるようになっている。
また、オレンジのカラーがアクセントになっていて、見た目が結構格好いい。

ただマチが少ない分、使いやすさはいまいちであると感じる。ファスナーをがばっと開いた時に、中に入れている物がこぼれ落ちてしまうような、不安定な状態になってしまう。

仕切りポケットの中に収納した物については何の問題もないので、このポーチはパスポートウォレット的な使い方をするのがいいと思う。

厚みのある物ではなく、パスポート、紙幣、カード類、ペンなどの薄い物をポケットに入れて運用するといい感じになりそうだ(サイズは大きめだが)。

付属ポーチ③

付属ポーチ③がこちら。サイズは18×20×2.5㎝で、特徴的な形をしている。

スライダーに付いているレザープルが無駄に長い。おそらく、ここを持って持ち運ぶという使い方を想定しているのかもしれない。

ポーチの中は3つのブロックに分かれている。

上下のスペースには、それぞれ2つの簡易的なポケットがついている。そして、中央にはメッシュのポケットがあるという感じ。ポーチ自体が膨らむので、厚みのある物も収納することができる。

良くない所をあげると、まず内側の布が真っ黒で視認性が悪い。①は開けた状態で置いておけるのに対して、これはファスナーを開いて中身を確認して使うことになる。その時に真っ黒だとよく見えないのだ。

それに、上下のスペースについている2つのポケットだが、マジックテープで止まっているわけでもなく、本当に簡易的な作りになっている。なので、中に入れた物が知らないうちに外に出てしまっていたりする。

まとめ

個人的に使いやすさは①>②>③だと感じる。

前述したが、メルカリで1,000円代で購入することができるので、気になった方は是非チェックしてみてはいかがだろうか。

タイトルとURLをコピーしました