【バンコクのおすすめホテル】マイホテル・ヘリティ(My Hotel Herrity)

タイ

どんなホテル

タイのバンコクにあるホテル「マイホテル・ヘリティ」に5泊したので、その経験をシェアします。

  • 交通の便がいい
  • 宿泊費をおさえたい
  • 遊ぶところが近い
  • 広くてそこそこ綺麗

こういうホテルを探しているなら、このホテルをおすすめします。

場所

立地はプロンポン駅の近く

BTSプロンポン駅から徒歩5分の場所にある。プロンポンは日本人の駐在員が多く住んでいるところ。日本食のレストランがたくさんある。

歩いて数分で「フジスーパー」というスーパーマーケットがあって便利。ここで日用品は全て買うことができる。日本の調味料や食品も取り扱っている(日本で買うより高い)。

また、近くに「エムクオーティエ」と「エンポリアム」という2つのショッピングセンターがありショッピングを楽しむこともできる。

遊ぶところから近い

  • ソイ・カウボーイまで電車で一駅。
  • ナナプラザまで電車で二駅。
  • マッサージ店の集まっているエリアまで徒歩5分

ソイ・カウボーイの最寄り、アソーク駅まで電車で一駅で行ける。一駅なので歩いていくこともできるが15分ぐらいかかるので結構疲れる。微妙に距離があるので、ショートだと嫌がられると思う。

ナナプラザの最寄り、ナナ駅までは電車で二駅。歩くと30分弱かかる。

不真面目なマッサージ店が集まっているソイ24やソイ24/1まで徒歩5分ぐらいなので、マッサージの好きな人にとってはかなりおすすめ。

部屋の種類

agodaより引用

スイート(40㎡)スタジオ(28㎡)の2種類の部屋がある。ぶっちゃけアゴダを見ていてもよくわからない。上の画像でもスタジオが2つあったりする。

小さいほうの部屋(スタジオ)でも広さが28㎡あるので、ひとりで宿泊するにはかなり広い。2人ならちょうどいい広さだと思う。

宿泊料金

スタジオで一泊約3,000円、スイートで一泊約4,000円。

外観・内観

部屋(スタジオ)

  • 窓付き
  • テレビ、机、椅子
  • セキュリティボックス

僕が宿泊したスタジオの部屋。きちんと掃除がされていて清潔だが、古さは感じる。

28㎡はひとりでは十分すぎる広さ。ドアからベッドまで距離を感じる。

鍵はカードキーではなく、伝統的な差して回すタイプの鍵。

  • 冷蔵庫がある(無料の水が入っている)
  • 電気ケトルが使える
  • マグカップ、インスタントコーヒー、紅茶がある

ここが充実していて嬉しい。飲み物を冷やしておけるのと、電気ケトルでお湯を沸かすことができるので、熱いコーヒーを飲んだり、カップヌードルを食べることができる。

余談になるが、タイのカップヌードルは日本で売られていない種類のものばかりなので、食べてみることをおすすめする。中にフォークが入っていたりして驚く。

  • シャンプー、ボディソープがある
  • ドライヤーが使える

トイレは東南アジアにありがちな手動ウォッシュレットになっている。

シャワーはお湯の温度、量ともに不満はないが、水はけが良くない。

外観

1階はバーになっていて、欧米人がいつもビールを飲んでいる。夜遅くまで営業しているが、部屋まで音は聞こえてこないので特に気にならない。

ホテルの入り口はバーに向って右側にある。

まとめ

便利な立地で、価格を考えるならここ以上のホテルはなかなか無いと思う。ひとりで泊まるなら最高でおすすめできる。コスパ抜群。

カップルで利用とかなら、もうワンランク上のホテルにした方が良いと思う。

それとプールがついていないので、プール付きがいい人も別のホテルがいいだろう。

タイトルとURLをコピーしました